前へ
次へ

結婚相談はプロに任せると安心で結果が出やすい

結婚相談所で使用するフイール写真や文章は、誇張しすぎないほうが良い場合も多いです。
写真の場合は、今の時代は修正等でかなり変化させることができますが、プロフィール写真は芸術作品とは違いますから、ある程度は実物に近いイメージを強調したほうが賢明かもしれません。
なぜなら、後で実際にあったときに違いすぎると、お互い違和感が生じてしまう可能性も否定できないからです。
だからと言って、リアルに表現すればすべて良いかというと、違う場合もあります。
要するに、自身の事実の姿は伝えながら、少しイメージをよくするために肌に傷の部分など、後から修復可能な部分を少し修正し、清潔感をアップさせる程度だと良いという場合が多いです。
適度の修復だと、実際にあったときの印象に違いがある、というようなことも少なくなりますし、相手に好印象を残すことも可能です。
実際の人間としての魅力も必須ですが、写真も決して手を抜いてはいけない大切な要因となりますから、しっかりと気を使って結婚相談所に登録する画像作成すると、良い結果が出やすいです。

Page Top